パリで働いて感じたこと 第1話 異文化の巻

こんばんは!ぼんじゅーる!
今日からひと時の間、ブログはパリ編に入ります。
理由は単純、今、パリでプログラマとして働いてるからです。
そこで感じたこと、思ったことを徒然と書いていきます。

正直

英語で仕事をしたことないんですが、
職場は英語とフランス語を使っております。
毎日の脳の疲れが半端ないですw

最初の1週間

正直、最初の1週間は相手が英語で何を行ってるかさっぱりです。
うちのチーム5カ国くらいの人たちが集まってまして、
みんな少しずつ英語の発音が違うんですよね。
たとえば、

  • currently

は日本人の僕は、

  • カレントリィ

フランス人は

  • キュレントゥリィー

って、感じで、いろいろな単語がずれて攻め込んできます!w
ワット!!?? って感じですねw

それに、それぞれ、イロイロな文化が違うのでみんなとどうコミュニケーションを取ればいいのか、手探り状態で疲労困憊の1週目でした。

2週目は

人って、意外と慣れるもので、相手が英語で何と言ってるか発音がずれてもわかるようになってきますね。それでも、長文になるとわからないことは多いんですが。
でも、些細な聞き取りミスで失敗します。たとえば

  • won't (〜しないつもり)

  • want (〜したい)

に聞き間違えたりします。これも、慣れなのかなー。ちゃんと聞き分けられるようになりたい!

異文化だらけ

そんで、初めてこんなに多くの文化圏の人と関わるし、心配したり
気を使ってたりとか考えていたら、
フランス人のチームリーダーに
「そんなに気にすることはない、文化とか言語の違いを楽しめばいいんだよ」
と教えられました。
( ゚д゚)ハッ!ソウカ,ソウカンガエレバイイノカ っと。
しかしそこで、新しい疑問が。
「僕らの違いとはなんだろう」「そもそも自分の文化ってなんだろうと。」「日本の文化、習慣ってなんだろうと。」
あ、意外と、自分のことも、自分の国の文化のことも正しく理解してないなと。
今、僕は異国にいることで、自分と自分の国のことを再認識する機会になりそうな気がしてきた!

っというところで、本日のブログはおしまい。
また、暇な時にボケーッと更新していきます。
それでは、また!

TO BE CONTINUED