実家で休みながら考えたこと

これなに?
熊本に、4日間帰省したときに、プログラマとして、熊本人として考えたこと。

1、仕事の力加減

仕事をしているときは、8割くらいの力でやると良い。10割いくとだいたい、自分の受け皿が小さくなって、人の意見を聞けなくなる。なんで、「こんぐらいでまぁ行けるやろ」くらいの気持ちの方がチームも自分も、気持ちよくプロダクトに集中できて良い。


2、休息のバランス

どうしても、未知に挑戦するときは10割の力で行ってしまい成功失敗にかかわらず、脳が常に戦闘状態になってしまいがち。そうなったら、自分のため以上に周りのために、仕事のことを忘れる環境に身を置く。

3、母は偉大

おかんの作る飯は美味い。


4、温泉は1人で入る。

1時間くらい、ボケーっとすると意外と頭の中整理される。

5、失敗しよう

意外と周りは寛大。そんで、自分も人に寛大になる。

6、熊本城に行くときは宇土櫓に登れ

熊本城で唯一、復元ではなく、現存。
歴史を感じる。

f:id:daigorowhite:20140901195909j:plain


さて。9月からも仕事頑張るばい!( ´ ▽ ` )ノ