プログラマが知るべき97のこと 「14.コードレビュー」

14.コードレビュー

f:id:daigorowhite:20140827085429j:plain

読んだ感想をちまちまと書きます

チーム全員に同じ知識を共有させること、またコーディングにおいて全員が守るべきガイドラインを確立すること

ここにはかなり同意だなー。個人的にはコードレビューの意味はいくつかあって

  • バグを見つける
  • 読みやすさに対する客観性
  • コード設計レベルを上げる
  • ビジネスロジックに合ってるか(コーディングしてるうちにロジックの勘違いが起きてないか)
かなと。


友好的な態度を取るべき
辛辣な批判は絶対に避けましょう

も同意。

結局、人だからお互いのモチベーション維持が必要不可欠。楽しくコーディングしたいしね。


個々のレビー担当者の役割、権限はあらかじめ明確に決めておきます

ここら辺はやったことないなー。全員が全部見るって感じでやってるなー。意外と面白いかも。良いタイミングあれば、やろう。


コードレビューを成功させるために最も有効な方法は、レビューを楽しいものにすること

間違いなくそうやな。まぁ、コードレビューだけじゃなくて、設計からリリースまで、モチベーションのためにも楽しいってことはソースコードに、大きな影響を与えるよね。